目的はありません、ひとりごとの落書きです


by goedenacht

ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)

日本でベストセラーになったのは昨年のことなのかも。私はこの4月になって読みましたが、上中下三巻をあっという間に読んでしまいました。
読み終えた方にはどうでもいい感想でしょうが、本当に面白かった。テンポがよくて、間延びする退屈な部分がない。芸術、宗教、文化、歴史に関する薀蓄が盛り沢山なのに鼻につかない。
ノンフィクションなのにリアリティがありすぎて、この世界にはまり込んでしまい、容易に抜け出せなかった。
その直後に「ダ・ヴィンチ・コードの真実」(ダン・バーンスタイン)を読んでようやく、いくつかの仮説に基づいた構成を理解でき、頭を整理できました。
ノンフィクションとわかっていたのに、ここまで入り込んだのは久しぶりでした。

まだの方、映画公開までに読了されることをお薦めします。
[PR]
by goedenacht | 2006-05-07 16:04 | books